bmr

bmr>ARTIST db>Ginette Claudette

ARTIST db

Ginette Claudette

Ginette Claudette

ジネット・クローデット

主に80年代に活躍したドミニカ共和国のラテン・ポップ歌手Yinetteを母に持つ、ニューヨークの女性R&Bシンガー/ソングライター。本名はYinette Claudette Mendez。

幼い頃から、プロの歌手である母の影響を受けて歌手を志し、2010年にはUniversal Motown Recordsとのメジャー契約を獲得。しかしUniversal Motownの再編などもあってインディに転向し、2012年5月にミックステープ『Everything’s Coming Up Roses』を発表。また同年にはファーイースト・ムーヴメント(Far*East Movement)のツアーに同行した。その後、メジャー時代にも共に制作していたオーガスト・リゴ(August Rigo)の全面バックアップを受けてデビュー・アルバム『Tainted Emotions』を完成させ、2014年2月にリリースしている。また、メラニー・フィオナ(Melanie Fiona)の2012年作『The MF Life』収録となる“Rock, Paper, Scissors”や、ジャスティン・スカイ(Justine Skye)の“Hard Work”に関わるなどソングライターとしても活動している。