bmr

bmr>ARTIST db>Leon Thomas

ARTIST db

Leon Thomas

リオン・トーマス

リオン・トーマス三世(Leon Thomas III)はブルックリン出身の俳優/マルチ・インストゥルメンタリスト/シンガー・ソングライター。アリアナ・グランデも出演していたミュージカルTVドラマ『ビクトリアス』でメインキャラクターのひとり、アンドレ・ハリス(Andre Harris)役を演じるなど、俳優としても活躍している。

1993年8月1日、ブルックリン生まれ。幼少期から楽器を学び、3歳のときにはすでにドラムを叩き、母親のグループで演奏することもあったという。2003年にはブロードウェイ・ミュージカル『ライオンキング』でヤング・シンバ役を演じるなど幼いころから歌と演技で活躍し、2007年に公開されたフレディ・ハイモア主演の映画『奇跡のシンフォニー』(原題『August Rush』)や、シットコム『iCarly』などへの出演を経て、2010年からスタートした『ビクトリアス』でメインキャラクターのひとり、アンドレ・ハリス役を演じて知名度を上げた。

劇中で歌声を披露する関係から出演作品のサウンドトラックに彼が歌う楽曲も収録されたが、本格的には2012年頃からシンガーとしての活動をスタートさせ、2012年8月にミックステープ『Metro Hearts』を発表。ドレイク(Drake)の“Take Care”のカバーには、『ビクトリアス』で共演したアリアナ・グランデ(Ariana Grande)をゲストに迎えている。

ドラム、ベース、ギター、キーボード、サックスと5種類の楽器を操り、シンガー、俳優としても活躍する彼は、ほどなくしてウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)やマック・ミラー(Mac Miller)らを擁するピッツバーグのレーベル、Rostrum Recordsと契約。Rostrumを通じてColumbia Recordsとのメジャー契約を獲得し、2013年9月にウィズ・カリファをゲストに迎えたデビュー・シングル“Hello How Are You”をリリースしている(日本未配信)。2014年1月1日にはミックステープ『V1bes』をリリース。ベイビーフェイスらと共に制作したフル・アルバムを2014年内にリリース予定としていたが、2017年末時点ではまだ発表されていない。Rostrum/Columbiaとの契約を終了させたのか、2018年1月に自主レーベルから新曲“Favorite”を発表している。

またソングライター/プロデューサーとして、英ガールズ・グループ、ストゥーシー(StooShe)の“Ain’t No Other Me”に関わったほか、クリストファー・リディック(Khristopher Riddick-Tynes)とのデュオ=ラスカルズ(The Rascals)としてアリアナ・グランデの2013年のデビュー作『Yours Truly』で4曲をベイビーフェイス(Babyface)、アントニオ・ディクソン(Antonio Dixon)らと共に手がける。ここで共同制作したベイビーフェイスは彼にとってメンターとなったという。

ラスカルズは、ベイビーフェイス&アントニオ・ディクソンと共に、トニ・ブラクストン&ベイビーフェイスの『Love, Marriage & Divorce』(2014年)でトニ・ブラクストン(Toni Braxton)のソロ曲“I’d Rather Be Alone”を共にプロデュース。『Love, Marriage & Divorce』は後にグラミー最優秀R&Bアルバム賞に輝いた。また、アリアナが2013年12月に出したクリスマスEP『Christmas Kisses』を始め、ジェシカ・マーボイ(Jessica Mauboy)の2014年曲“Can I Get A Moment?”や、ブラクストンズ(The Braxtons)『Braxton Family Christmas』(2015年)収録の“Everyday Is A Christmas”などを手がけている。ラスカルズ単独でも、デボラ・コックス(Deborah Cox)が2015年に発表した“Kinda Miss You”や、リトル・シムズ(Little Simz)の2017年作『Stillness In Wonderland』に収録されたシド(Syd)との“Shotgun”をプロデュースした。

しかし、2016年頃から徐々にリオン・トーマスとクリストファー・リディックの組み合わせは減っていき、近年は他のプロデューサーとの共同プロデュースという形で、ポスト・マローン(Post Malone)が2016年に発表したヒット作『Stoney』収録の“Yours Truly, Austin Post”や、ジェシー・ボイキンス三世(Jesse Boykins III)の2016年作『Bartholomew』(翌年Def Jamから商業リリース)収録の“Earth Girls”などを手がけている。

また俳優としても、2017年には『デトロイト』にザ・ドラマティックス¥のメンバーであるダリル役で出演。ほかにもイッサ・レイの人気コメディ・ドラマ・シリーズ『インセキュア』に第2シーズン(2017年)からエディ役で出演するなど活躍している。